ミヤギシロメ

ミヤギシロメ

煮豆や豆腐の評価が高い

ミヤギシロメはその名前が表すとおり、宮城県の農業試験場で育成された白目の(ヘソ=胚芽の部分が白い)大豆です。大粒で食味も良いことから、煮豆の適性評価が高い品種です。またミヤギシロメを使った豆腐も、全国の品評会で高い評価を得ています。

ミヤギシロメをはじめとする大豆は、タンパク質が豊富なことから「畑の肉」と呼ばれています。また女性ホルモンに似た働きをする「大豆イソフラボン」や、抗酸化作用が期待できる「大豆サポニン」など、機能性成分も多く含まれています。

店長の杉山

あまり知られていませんが、宮城県は大豆の作付面積で全国第2位を誇ります。

栄養成分表(100g当たり)

エネルギー 422kcal
たんぱく質 33.8g
脂質 19.7g
炭水化物 29.5g
食塩相当量 0g

※七訂成分表による推定値

購入する

JANコード

200g 4562225620044
500g 4562225620051
900g 4562225626121
1kg 4562225620068
5kg 4562225624394

大豆のレシピ

紅大豆入り浅漬け

紅大豆入り浅漬け

紅大豆のチキンビーンズ

紅大豆のチキンビーンズ

紅大豆入り竹の子ごはん

紅大豆入り竹の子ごはん

紅大豆の田作り

もっと見る